入れ歯のことなら、横浜市青葉区の松風台アニュー歯科クリニック

診療案内

入れ歯

当院の入れ歯治療

当院では、お一人おひとりの患者さんへぴったり合う入れ歯を作ることを心がけています。そのため保険診療の入れ歯から自由診療の入れ歯まで、幅広く取り扱っています。

ぴったり合う入れ歯を作るために、患者さんの希望にあった素材を選ぶことはもちろんですが、お口に合った入れ歯にするためには型取りが最も大事だと考えております。

これまでの診療で培った技術と経験をもとに、患者さんからのヒアリング、型取り、そして仕上げまで丁寧に行っていきます。

入れ歯に関するお悩み、歯を失ってお困りの方、どうぞご相談ください。 下記は、当院で取り扱う入れ歯の一部を紹介します。

目立たない入れ歯

金属のバネが目立たない、自然な入れ歯に仕上げたい場合、当院ではノンクラスプデンチャーの「アルティメットクリア義歯」をご案内しています。

こんなお悩みの方におすすめ!

  • 入れ歯をしていると、すぐわかるのは嫌だ
  • 前歯に使いたい
  • 装着感の良い入れ歯を探している
  • 修理しやすい入れ歯がいい
  • しっかり固定できる入れ歯がいい

アルティメットクリア義歯について

入れ歯に金属ではなく、弾力性のある樹脂を使用することで、自然な見た目を再現し、歯への負担も抑えることができます。もちろん金属は使用していませんので、金属アレルギーの心配もありません。

アルティメットクリア義歯は、支えとなる歯の歯冠の長さやアンダーカットに合わせた複数のクラスプを製作可能です。装着感はソフトで、着脱しやすいです。

ペリオデンチャー

歯周病進行してしまうと、歯科用セメントなどを使っても歯を固定するのが困難です。

そのため一般には、歯周病でぐらぐらしている歯へ入れ歯を装着するのは、難しいと言われていますが、ペリオデンチャーは動揺歯に対する固定することも可能にします。

動揺歯を固定することで、咬み心地を改善しながら、進行した歯周病の治療をしやすくする。そんな歯周病の患者さんのための入れ歯をご提案しています。

ページトップに戻る